「みんなに好かれたい」

きのうは、久方振りの休日。私の身の回りたちが、うちに遊戯にきてくれました。

私が作った鍋を食べながら、ビールや日本酒を呑みながら、色んな演説をしました。甚だ楽しくて、あっという間のスパンでした。

これ程おもしろいのも、自制のない脈絡だからだ。みんながそのままなんですよね。背伸びせず、偽ろうとせず、我慢せず、利用しようとも、何かを隠そうともしていない、両方が、そのままを出そうとし、そのままを受け入れようとする。

ですから興味深いんですよね。かつての私は、ありのままの人を、さらけ出すことができませんでした。「みんなに好かれたい」「嫌われたくない」としていたんですよね。

けれどもこれはもったいない。自分のくらしを歩んでいるとは言えない。相手に合わせているうちに、自分らしさといったものが分からなくなっていくんですよね。

それだけでなく、人と見合う人達と明かすための、時間も失っていくのです。

「みんなに好かれる事例なんて無理」「みんなに好かれることをやめよう」

こう考えたら、者はありのままの人をさらけ出せるし、自然と、人といった気の見合う人たちが引き寄せられて来るのだと思います。

ありのままの人を受け入れてもらえるみんなにサンキュー。
香川で出会い系アプリを使うならココがいい